【文章が苦手な起業女性に】集客のためのブログやホームページのコツ

起業女性のためのお役立ち情報マガジン「KOTSU KOTSUのWeb手帳」をご覧いただきありがとうございます。


運営者のWebデザイナー、かやはら あやこです。


先週は初めて北九州市八幡西区のシェアリングスペースyakataに行くことができました。


先々週のconnect!という北九州のWebのお仕事で繋がる人たちの大忘年会に参加したことがきっかけで。


yakataはバリアフリーで靴を脱いで過ごせる場所でした、小さなお子さん連れの方も多いそうです。納得!


さて今日は文章が苦手な起業女性の方で、ホームページ作成やブログを始めようという方、始めている方向けの記事です。


この記事の目次

1.なぜ文章作成が難しいのか?

2.何のためにブログやホームページを持つのか?

3.誰にきらわれないといい?

4.することよりも、しないこと


1.なぜ文章作成が難しいのか?

「文章って難しい!」そのお声はこれまでたくさんのお客様から耳にしてきました。

ホームページを作ってもらおうと依頼したら、「文章と写真を出して欲しい」と言われたけれど、その文章と写真が難しいと。


写真は予算の場合で難しいことも多く、文章に関しては、外注する方法も無い・・・。


ブログを書いた方がいいと言われても、何から始めたらよいのか?

と途方に暮れる方がほとんど。


自信を持って、「これがホームページの文章です!」と言える人なんてほぼゼロです。


なぜなら「正解が分からないから」


当然のことですが、Web制作で起業している方以外の起業女性、みなさん、ホームページ作りやブログの専門家ではないんです。


ホームページの文章って何があれば正解?

ブログってどんな話がいいの?仕事のことだけ?

なんて説明したら読む人に伝わる?

この情報ってあった方がいい?無い方がいい?

なんて分からないですよね。


2.何のためにブログやホームページを持つのか?

どんな文章が正解かは分からなくても、目的は分かるはずです。


新規のお客様を呼び込むため、

サービスを今よりたくさんの方に知ってもらうため、

物やサービスを買う決め手にしてもらいたいため。


いずれにしても集客のためですから、最初に大事なことはまず、お客様に「きらわれないこと」、「いやだと思われないこと」

です。


好かれようとするよりも、大事なことだと思います。

それに、何を書けば好かれる、よりも、何を書けばいやと思われるか、の方が、分かりやすくなるんです。


ランチのとき、「何食べたい?」と尋ねられるより、「何食べたくない?」と尋ねられた方が、意外にスラスラと答えられるような感覚です。


3.誰にきらわれないといい?

個人のお店、例えばエステやリラクゼーションサロン、お一人の美容院など、特にお客様と1対1で会うようなサービスの場合ですと、ご自身と似た感覚をお持ちのお客様の方が、リピーターや、お得意様になっていらっしゃいます。


リピーターであり、サービスをより気に入ってくださるお客様が増えることが一番利益も上がり、サービスを提供する側も、提供される側も心地がよい状態です。


つまり、そう言ったお客様が増えるのが一番嬉しいですよね。

ということは、そんなお客様に嫌われない文章とは?


ご自身がいやだな、と思う文章にしないこと。


内容であったり、口調であったり、絵文字の使い方、改行の仕方もポイントです。


例えばですが、ご自身以外のブログやホームページを見て、「いやだな」「あんまり好きじゃないな」と思ったことはありませんか?


これはいやだな、という文章にしない、その点を意識するだけでも文章が変わってきます。


もし「これを投稿したら売れるよ」や、「この文章を出せば問合せが増える」という情報があったとしても、ご自身が「いやだな」と思えば、出さなくてもいいんです。


文章は、おそらくご自身が思っている以上に、書き手の情報を発信しているものですから。


ご自身の良さをありのまま伝えるために、このコツをぜひ頭の片隅に置いてみてくださいね。


この記事の著者

かやはら あやこ

2009年にホームページ制作業として起業後、会社やお店のホームページ制作を行い、2016年12月はKDDIウェブコミュニケーションズ公認、北九州の初心者・スモールビジネス向けホームページ作成教室「JimdoCafe 八幡西(ジンドゥーカフェ)」の運営者に。

2018年2月から拠点を移転し、黒崎駅から徒歩5分、Yakataで教室を開催。


https://kotsu-kotsu.net

https://cafe-yahatanishi-jimdo.com

KOTSU KOTSUのWeb手帳(コツコツのウェブてちょう)

コツコツと地道に頑張る起業女性のためのお困りごと・解決策をシェアするWebマガジン。運営者は北九州のホームページ作成教室「JimdoCafe 八幡西(ジンドゥーカフェ ヤハタニシ)」の運営者・講師。二児の母。家と仕事(起業)の切り分けが難しく、忙しい起業女性向けに役立ててもらえるような情報を発信します。